スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

そろそろ、忘れかけていますか!?

 2011-05-31
台風が温帯低気圧に変わったものの、凄まじい風を置き土産にして東北の方に去っていきました。
今日のその風は主に北風だったので、福島から新たな放射性物質を飛ばしてきているかも…と少々心配ですが、風に乗って飛んでくる前に、大部分は雨に取り込まれて、地面に落ちているでしょう。

まあ、当然、自分たちのいる所に元々漂っていた放射性物質も、雨と共に足元に落ちてきていますがね。
放射線測定では、雨どいとか、排水溝の辺りなんかが、非常に高い数値を示すそうです。幸いにも?東京のようなコンクリートの街は、そういった掃き溜めのような所に放射性物質が溜まるようです。

でも、私の家の近くのようにチョッと郊外に行けば、“土”の場所が多い所も沢山あります。もしも、そんな所がホットスポットだったら、気をつけなければなりません。

無責任な政府や自治体の動きを待ってられないからと、自分でガイガーカウンターを購入し、測定値を公表してみようかとも思うんですが、これが意外と高い!タバコ代をケチっている今の私にはとても手が出ません。
でも、経済的に余裕がある人は購入して、自分の家の周りとか、とくに、お子さんがいる方は、学校や幼稚園、公園を測定しておくのがいいと思います。食材なんかへの測定も出来ますしね。

さて、フクシマの現場は、一向に改善の兆しが見られていないようです。
どうやら、東電も、年内の収束は諦めたようです。だいたい、作業員が原子炉建屋に入ってもロクな作業が出来ずに、短時間で引き上げなければならないのが実情なんですから、そんなのは当たり前です。

福島原発の事故対応は、震災直後から現在まで綱渡り状態と云うのは、本当のようですね。

その辺りの事も含めて、『週刊現代』さんは、この原発震災について真剣に取り組み、且つ、よくまとめていると思います。ここ数年ほどは、ほとんど週刊誌を買った事がなかったのですが、この一ヶ月ばかりは、『週刊現代』を買い続けています。

それに何故か、私が書こうと思っているテーマが、何故か同時期に、現代さんのテーマにもなっています。
私が昨日一昨日、「ここに至っては、『内部被曝』について整理してブログで伝える必要がある!」と感じていたら、今週の現代さんの記事もそのテーマが大きく取り上げられていました。AERAにも載っていたので、近いうちに私なりにまとめようと思います。

そういえば、『週刊現代』の5月28日号には、思わず笑ってしまいました。
なにしろ、メイン記事のタイトルが、「さらば原発 これでいいのだ」なんですから。。。編集者が、このブログを読んでいるの?と勝手に想像してしまいました。
まあ、そんなわけありません。なにしろ、「これでいいのだ」をネット検索しても、本家本元の赤塚さん関係のものしかヒットしないんですから(笑)

ところで、有感地震の回数もめっきり減ってきましたが、油断はならないと思います。
まあ、きちんとデータとして見ている訳ではありませんが、最近は、無感地震も含めて、茨城から千葉の範囲で起きる地震の回数が増えてきている気がします。太平洋スラブ内地震と云う、太平洋プレートが北米プレートの下に潜り込んだ先の先端部分で起きる地震です。
3.11の時も、一ヶ月くらい前からその直前まで、震源地周辺に向かって、小さな地震が多発していました。

そろそろみんな、忘れかけている頃です。
もしも今、房総沖や茨城沖で巨大地震が発生したら、津波に襲われなくともフクシマは完全にアウトの可能性が非常に高いです。そうなれば、首都圏は、地震の直接的な被害の上に、今以上の放射能汚染と戦わなければならなくなります。

だからと言って、何をどうするかなど、今すぐに決められるものでもないですが、最低限の備えと、情報や人の見極めが的確に出来るよう、今、自分を鍛えておいてください。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

オルダ

Author:オルダ
『三丁目の夕日』時代に、東京都心の某三丁目で産湯に浸かった、不思議マニア、地震雲ウォッチャーにして、野球大好きな、どこにでもいるオヤジの一人です。

ブログのタイトルは、子供の頃に好きだった『天才バカボン』のパパさんの決め台詞から拝借いたしました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

FC2ブログランキング
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。