スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

老老介護

 2011-07-10
齢(よわい)80半ばに近い父が、脳梗塞で倒れました。

幸いにも軽い方で、取り敢えずは治療目的で2~3週間の入院の見通しですが、梗塞部位が“延髄”と云う楽観できない場所で、しかも再発のリスクが割と高いそうです。
また、今回の梗塞は非常に小さいけれども、脳底動脈が非常に細いので気を付けなければいけない、との医者の説明でした。

もともと、ごく軽い脳梗塞があるようだとは言われていたのですが、高齢ならば当然だろうと、私たち兄弟も軽く考えていたのです。

ところが、この事態を招いて、もっと大きな問題がハッキリとしてきました。
母の介護です。

母も80を越え、家の中を歩くのもやっとな程に足腰が衰えてしまっています。
そんな母の面倒を見てくれていたのが父でした。
台所仕事など70になるくらいまでしたことがなかった父が、ここ10年くらいは、母に代わってお三度をしてくれていました。

10年以上前なら、経済的な面での支援をしてあげられたのですが、今となってはそれも叶わぬ事。。。
ならば、自分の身体を使ってで出来る事となりますが、私も料理と裁縫だけは、苦手というより避けていて出来ない分野です。
後片付けはいくらでも出来るんですがねぇ…。
(基本、台所に洗い物が溜まっているのが不衛生に感じられてイヤなので、散らかってると片付けてしまいます)

そんなこんなで、たいして役にも立たないのですが、週2日か3日くらいは、母の面倒を見に実家に泊まらなければいけなくなります。

東京にあっても非近代的な実家ですので、ブログを書くどころか、色々な情報を集めるためのネットの閲覧にも事欠くのは必須です。
しばらくは、更新はままならなくなりそうです。

それにしても、これまで母の面倒を見てくれていた父には本当に感謝です。

両親の老老介護に甘んじていた私は、これから何をするべきなのか、よ~く考えなければいけないようです。

ところで、今朝、3.11の余震と思われる大きな地震がありました。
軽~いジャブ程度の地震でしたが、余震は前震(予兆)でもありえます。もしも今後、M7程度の地震が太平洋側で続くようならば、新たな本震が控えていると警戒するのが賢明と思います。

ヨタ話として聞いておいていただいていいのですが…。
この7月の終わりから8月の初め頃の間と思われる時期に、相模灘か遠州灘と思われる場所で大地震が起き、大津波が押し寄せると云う夢を見た人がいるそうです。
その方は、3.11の夢も、初夢?で見たそうです。他にも、9.11や阪神淡路大地震などたくさんの夢を事前に見ているとのこと。。。
本当だったら、チョッと怖いですよね。

でも、かく言う私も、9.11と思われる夢は、かなり昔から同じ夢を何回か見ていました。
ツインタワーに飛行機が激突する、ある角度から映し出したシーンをニュースで見た時、夢で見たのとほぼ同じ映像だったので、ビックリしたのを覚えています。
そして、湘南あたりと思われる街が、大津波に襲われる夢をこれまで2~3回ほど見ています。

まあ、私の夢は、日付も場所も具体性がなく、あくまでも単なる夢なんですが。。。

それにしても、放射能汚染の対応も情けない話ばかりです。
このままでいい訳はありません。

私は、世界に先駆けて、日本人は覚醒しなければいけない時期に来ているのではないかと感じていますので、私なりの情報発信が出来るならば、可能な限りしていきたいと考えています。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

オルダ

Author:オルダ
『三丁目の夕日』時代に、東京都心の某三丁目で産湯に浸かった、不思議マニア、地震雲ウォッチャーにして、野球大好きな、どこにでもいるオヤジの一人です。

ブログのタイトルは、子供の頃に好きだった『天才バカボン』のパパさんの決め台詞から拝借いたしました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

FC2ブログランキング
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。