スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

危険性を増している?福島原発

 2011-04-10
福島原発のニュースも、センセーショナルなものでなくなって、だんだんとトーンが落ちている感じがしますが、どうでしょうか?
ところが、ネット情報を色々と調べてみると、危機レベルが下がるどころか、益々増しているようです。
どうやら、福島第一原発の1号機の放射線量が、4月8日(金)に急激に跳ね上がったそうです。
原子力安全・不安院も認めているようですね。

福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量/福島原発1号機

この値は、100sv/時(毎時100シーベルト)と云うことで、これは大変な値との事。
9日以降は、値が振り切れているのか、計っていないのか、上記のサイトにデータが反映されていません。
よくニュースで聞く“ミリシーベルト”ではなく、“シーベルト”であって、単位が1000倍も上がっているのです。
100sv/時もあれば、その付近にいると数分で死亡してしまう放射線量のようです。

東電、不安院、政府は、まだ何かを隠しているのでしょうか??
もしも、重大な隠し事をしているのであれば、彼らの視点は国益の立場からではなく、利権から抜け出られない利己的な視点と言わざるを得ず、もはや、国民を欺く国賊ですね。

京都大学の小出先生は、再臨界が起きている可能性が高いと指摘しています。
2号機、3号機は一応冷却に成功しているようですが、3号機はどうやら致命的な障害があるようですね。

小出先生によれば、再臨界により核分裂反応制御が困難になり、再び原子炉内での温度が上昇して水蒸気爆発の可能性が高くなるそうです。そして、今度水蒸気爆発が起きれば、圧力容器や格納容器が吹き飛び、桁違いの放射性物質が外部に流出する最悪のシナリオが考えられるそうです。
そうなれば、間違いなく東京も安全な場所ではなくなるでしょう。
詳しくは、以下のビデオニュース・ドットコムを見てください。

福島原発で再臨界の疑いが濃厚に(ビデオニュース・ドットコム)

被曝量については、以下のリンク先にある、慶応大学医学部放射線治療科の近藤先生の話もよく覚えておいた方がいいでしょう。
政府やマスコミが言いふらしている、「低い放射線量だから、直ちに健康に影響を及ぼさない。」と云うのが如何に無責任な言葉かがよく判ります。

近藤先生は、次のように語っています。

『私が“これはひどい”と思うのは「1年間の被曝量100ミリシーベルト(mSv)以下なら安全」という放射線専門家たちの発言です。
これはまったくのウソっぱちです。
たとえ原子力推進派であっても専門家ならせめて「100mSv以上の被曝と発がんは明確な相関関係にあるが、100mSv以下の低線量被曝のデータは少なく、いまのところ発がんリスクはゼロでなく、正確に分からない」と言うべきです。
放射線による健康被害は、被曝後数週間以内に症状が表れる「急性障害」と、数カ月あるいは数十年先に表れる「晩発性障害」があります。
低線量被曝による健康被害は、「晩発性障害」を引き起こしやすく、短期の追跡調査では表れにくい。しかも、線量計で被曝線量を測定する人はまずいないので、データはほとんどありません。
だからといって安全というのはウソです。』


近藤誠・慶大医学部講師が緊急寄稿「100ミリシーベルト以下の被曝量なら安心」はウソっぱち!(ゲンダイネット)

さて、原子力発電所が如何に危険なものであるかは、このブログのリンク先を見られた賢明な方なら、もう判ると思います。
「でも…」とか、「しかし…」なんて言っていると、本当に取り返しのつかない事態になるのです。
すでに福島は、そうなってしまいました。
日本の国土には、安心して原発を稼動させておける場所はどこにもないのです。

東京に住む私としては、取り敢えず一番の脅威は浜岡原発です。
茨城の東海村にも原発はありますが、浜岡の風は基本的に首都圏に向かっています。直線距離は200kmも離れていません。
チョッと、次の図を見てください。

浜岡放射能拡散

少し見にくいかもしれませんが、浜岡原発の放射能拡散のシミュレーションです。
あくまでも一予想で、季節や時間により多少風向きは違うしょうが、基本的には、浜岡からは一年を通して南東からの強風が吹いているようなので、この予想に近い事態になるでしょう。
もしもそうなれば、山梨を含めた首都圏は、ほぼ全滅です。

次の図は、被害の程度を予想したものです。

浜岡原発被害予想

実際には、チェルノブイリや福島での例を見れば判りますが、単純に半径で線引きできるものではありません。
しかし、これだけの広範囲に亘って、放射能の被害に遭う可能性が高いのです。

これらの図は、かなり以前から以下のサイトに出ていましたので、是非、見てください。
リンク先の左欄には、動画風の放射能拡散のシミュレーションとなっています。

ストップ浜岡原発★東海地震から愛する人を守るのはあなたです

本日、芝公園と高円寺で、大規模な反浜岡原発デモが行われたようです。
全国各地でも実施予定と聞いていました。
こういったことは、事前も事後も、日本のマスコミは全くと言っていいほど取り上げません。

一昔前であれば、全く知らない、耳に入らないイベントでも、今は、ネットでいくらでも知ることが出来ます。
事後でもいいので、こういった動きが胎動を始めたと云うことを知っておくのもいいでしょう。
以下に、このデモ関係のサイトを紹介しておきます。

原発やめろデモ!!!!!

原子力資料情報室(CNIC)-ニュース記事-

今日の最後にもう一つ。
自らの持ち歌を替え歌にして、反原発ソングを歌った歌手がいます。
「斉藤和義」と云う方です。
名前は聞いたことがあります。元歌も聴いた記憶はありますが…。
まっ、おじさんは余計なことは言わないほうがいいでしょう。若い方には人気がある歌手だそうです。
私も随分と昔は、こんな風なものに憧れていた事もありましたっけ(^^ゞ
とにかく、よろしければ聞いてみてください。

斉藤和義 ずっとウソだった.flv(YouTube)

この歌、ネット上で削除されては、また誰かがアップ、を繰り返しているようです。
この斉藤さん、かなり気骨がある方と見ました。
所属するレコード会社は、本人がアップしたものではないとして、削除依頼をしまくっているそうですが、おそらくは本人でなくとも、かなり近しい人物が、拡散しまくると云うことを承知の上でネットに流したのでしょう。
今までなら、スポンサー絡みで歌手生命を絶たれかねなかったかも知れませんが、今はその心配もないでしょう。

原発に限らず、色々なことでウソだらけである可能性が高いこの世の中を、徹底的に改めるためのテーマソングにでもするつもりで、頑張ってもらいたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
はじめまして
見にきていただいてありがとうございます。
読ませていただいて、まったく共感。
とにかく、やれるだけのことはやりましょう!
それではまた。
【2011/04/11 23:43】 | ひでムーン #nCdd6tAM | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://major2.blog78.fc2.com/tb.php/27-44f7a4f2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

オルダ

Author:オルダ
『三丁目の夕日』時代に、東京都心の某三丁目で産湯に浸かった、不思議マニア、地震雲ウォッチャーにして、野球大好きな、どこにでもいるオヤジの一人です。

ブログのタイトルは、子供の頃に好きだった『天才バカボン』のパパさんの決め台詞から拝借いたしました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

FC2ブログランキング
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。