スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ユ~ラ、ユラと揺れてます

 2011-04-13
今日も一日、揺れっぱなしでした。
地面も政府もねぇ。

政府と不安院は、今頃になって原発事故の評価をレベル7でしたなんて、よくもシャアシャアと言えたもんです。
自分たちの都合からの視点でしか、判断や決断をしてないから、こういう醜態を晒すのです。
結果、原発付近の人たちは、初期の高濃度の放射能を大量に被曝してしまっている筈です。この責任をどう取るつもりなんでしょうね。まさか、“自分たちも住民も運が悪かった”で済ませるんじゃないでしょうね??

さて、今日一日は、緊急地震速報の携帯への地震情報のお知らせが、今朝の地震から先ほどまでで、なんと、10回分も届いています。
たしか、震度4以上で届くように設定していたと思います。

朝ご飯をいただいている時に「揺れてるね」から始まったんですが、通勤電車に乗っている時、聞いていたラジオが急にヘンな信号音を出し始め、FM東京の古賀さんが「緊急地震速報です!」と言い始めたら、廻りの人たちの携帯が一斉に鳴り出したんで、「いや~、そんなに大きいのが来るのか??」とチョッと心配になったもんです。

しかも、もともと駅に近づいていてスピードを緩めていた電車は、そのままゆっくりと進んで平地を超え、わざわざJRの高架と川の陸橋が交差する土手まで来たところで「ただいま、緊急地震の警報がありましたので一旦停車します」とアナウンスして、止まってしまったのです。
「おいおい、ちょうど頭上をJRがガンガン走ってるじゃないか。こんな所でデッカイ揺れが来たら、JRが落っこちてきたり、乗ってる電車が川に落ちたりするんじゃないか。。。」なんて、突飛な想像が頭を駆け巡ってました(-_-;)
なにせ、YouTubeで見た、大地震の時の都電が大揺れに揺れて倒れそうになっているのを思い出していたもんで。。。

それにしても、満員電車で“あの”電話が一斉に鳴るのは、イヤですね~。
私の携帯は対応していないんで、通知は来ませんけど。。。
まあ、電話の通知よりも、ラジオの方が早かったですよ。一呼吸くらいですがね。
でも、あんな状況で地震のお知らせが来たって、な~んにも出来やしませんね。

ところで、今日の地震の中でも、千葉東方沖は不気味です。
長野の地震もそうですが、ニュースにならない小さな地震も含めて、北米プレートの端が交互に動いている気がします。
そしてだんだんと、大地震の空白域である房総半島沖に震源が近づいているんじゃないでしょうか。
房総半島沖は、琉球大の木村先生が危険だと指摘しているところです。

その房総半島沖は、東日本が乗っている北米プレートの南の端にあたります。
ここでデカイのが来ると、首都圏は被災規模の地震に見舞われるでしょうし、お隣のフィリピン海プレートをもろに刺激して、相模湾や駿河湾の巨大地震を誘発する可能性が非常に高くなります。もちろん、富士山の噴火もです。

ただ、それがいつ来るのかは判りません。
明日なのか、一週間後なのか、一ヵ月後なのか。もしかしたら、半年後か一年後かもしれません。地震学者にもそこのところは全然判らないんですよ。

今言える事は、地震学者も私と同じかもしれません。
『首都圏を襲う大地震のスイッチが入ってしまった』と。

今日の昼休みに、スーパーに立ち寄ったら、思わず2Lの水を1本買い足してしまいました。
こんな調子で、その時が来るまでに、毎日少しづつ、水や非常食を揃えられたらいいな、と思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
最近では私が「机の下に隠れて~!」と言っても
数名しか隠れません。
私なんか一生懸命机の下に隠れて
ブーツを履いてバックを抱えているのに
みんなの雑談が聞こえてくる…。
知らんぞおい!って感じです。
慣れたときにやってくるかもしれんのだよ。
せっかく地震避難警報なんてものがある
幸せな時代になったのに
雑談してる場合じゃないぞ~!
【2011/04/14 22:03】 | womi #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://major2.blog78.fc2.com/tb.php/29-d8fbb354
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

オルダ

Author:オルダ
『三丁目の夕日』時代に、東京都心の某三丁目で産湯に浸かった、不思議マニア、地震雲ウォッチャーにして、野球大好きな、どこにでもいるオヤジの一人です。

ブログのタイトルは、子供の頃に好きだった『天才バカボン』のパパさんの決め台詞から拝借いたしました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

FC2ブログランキング
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。