スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

赤信号、みんなで渡れば怖くない!?

 2011-08-30
今年の夏は、8月に入ってから梅雨が戻ったようで、スッキリしないまま終わろうとしています。すでに、我が家の周りでは数日前から、秋の虫たちが囁き始めました。

さて、久しぶりの更新です。

今日は、次の動画ブログを教えてくれた海さんに、その返事を兼ねたものにします。

まずは、そのブログからです。

moon☆のほほん日和 「日本では報道されない事実1」

どうやら、海さんは、ここにある動画を見ろ!ということのようでした。
皆さんも是非ご覧になってから、以下の文をお読みください。

(私のブログに動画のコピーを貼れればいいんですが、まだそのやり方を知らなくて、面倒でスミマセン…)

さて、このドイツの動画は、別のソースで知ってましたが、ちゃんと見てませんでした。
折角なんで、全部見ましたよ。

たしかに、訴えている事は、概ね聞いたことがあるものが殆んどですが、当事者本人の口から出るものを見るのは、訴求力がありますね。

利権とまでは言えないとしても、目の前のニンジンに飛びついてしまう人が多い中、ここに出ている農家の人は、一本筋が通った尊敬に値する人です。

それにしても、日本のメジャーメディアが伝えない、流さないものが沢山あるんですよね。
海外メディアが、日本で伝えられていない真実を伝えているケースが多いようです。
英語とかが判れば、海外のニュースメディアも常にチェックしたいんですが、翻訳されて出てくるのを待つのが歯痒いです。

ところで、そうしたメジャーメディアからしか情報を得ていない人たちは、まんまと操られてしまっています。
でも、信じられないのは、そうでない人々の中でも、「そうは言っても、メジャーメディアの情報を信じる、信じたい…」みたいな人が多いことです。

そういう人たちほど、辛辣な情報を目の当たりにすると、それを意図的に潰すことに加担している気がします。

とても残念ですが、これから国内で、放射能の人体への悪影響が次々に表面化してきます。
間違いなくね。

福島の子供の二人に一人は、甲状腺ガンになる可能性が高いそうですし、白血病も急増するでしょう。
もちろん、その事実を隠そうとする連中が暗躍するでしょうが、このネット社会では隠しきれないのは明らかです。

放射能の悪影響は、実はガンとか白血病だけじゃないんです。
どうやら、免疫系や基本的な生理機構にも悪影響を及ぼすようです。
つまり、心筋梗塞や脳卒中などの急性期の疾患はもちろん、風邪なんかの日常のありふれたその他の病気も誘発し易くなるんです。

今や東京もあちこちにホットスポットが見つかっていますが、まだ大部分の所が測定されていません。
測定した所だって、その測定方法が間違っているかも知れません。
(まあ、悪いと出てた結果が間違いだった、と云うこともあるでしょうが)

東京の東部や千葉なんかは、草の根の活動家たちから盛んに高濃度放射線の測定値が報告され、それを打ち消す輩も必死のようですが、おそらくは汚染の深刻さは本当だと思います。
そのうち、東京スカイツリーは、完成間もないにも拘らず、遠くから眺めるだけの名所になるかも知れませんね。

そうそう、それと、外部被曝と内部被曝の違いを、未だに混同しているか、解ってない人も多過ぎです。

つい先日のサンデーモーニングに出ていた寺島と云う人物(原発推進派)は、今に至っても、レントゲンや航空機内での放射線被曝の話を持ち出して、被曝の影響を小さく見せようと話していました。

レントゲンとかは、100%外部被曝の話です。
通り過ぎてしまえば終わりの話なので、内部被曝と比較する事自体が間違いです。

寺島だけでなく、同じような権威を嵩にきた御用学者や政治家、役人、企業人で、事実を隠蔽して原発の安全を謳っている輩は、全て犯罪者と言ってもいいくらいです。

これから隠し覆せない悲惨な現実が出てきた時、彼らは何を言うのでしょうか?

新しい総理が誕生といっても、結局は同じ穴の狢が持ち回っているだけなので期待は出来ません。
日本でも革命を起こす程の気概が必要と思うのは私だけでしょうか。

ちなみに、サンジャポなんかにも出ている自民党参院議員の古川さん?だったけかな、この方、かなりまともな発言をされています。
放射線事業従事者を対象とした、低線量被曝の膨大なデータがあることを見つけ出して、国会で追及したようです。外科医で弁護士で、慶応大の教授だなんて、サンジャポで見た時はそんなにスゴイとは思わなかったんだけど、かなりスゴイ人なんですね。
自民党が野党になっているから言えたのかなぁ。。。
(スミマセン、参考になるリンクを見失いました、またの機会に紹介します)

今日、最後にもう一つブログ記事を紹介します。
(週刊現代の記事を掲載したもののようです)

チェルノブイリ事故の現実の一つです。
今の権力者側は、絶対に認めませんが、日本の放射能汚染は、チェルノブイリより酷い汚染と言われています。
それを踏まえて、このブログの内容をよく考えてみてください。

これから子供たちに起きること (「大野和基の現地取材リポートの裏側」より)

内部被曝はなんとしても防ぎたいところなのに、日本政府や自治体、多くの官僚たちがしている事は全くその逆です。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」をこの放射能事故で実践しているんですから。。。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんにちは。日本はもう秋でしょうか。こちらは夜などは寒いくらいです。

ご紹介の動画、配信されてすぐ見ることができました。でも今はYouTubeから消されてしまったようでアクセスできません。
東北の状況をとても判りやすく説いていたのでそれが「検閲」に引っかかったのだと思います。実家の父にURLをメールしようと思いつつ間に合いませんでした、後悔。

もう滅茶苦茶です。この国は何処へ行こうとしているのでしょう。せめて政府が「我々は無策です」と白状すれば逆に道が開けそうに思えますが。
【2011/08/31 05:04】 | あやみ #- | [edit]
あやみさん、いつもコメントをありがとうございます。

ドイツの動画は、削除とアップのいたちごっこのようですが、もういたる所でアップされまくってるようですね。
紹介したブログの動画も生きていますが、次の所でも見れます。
お父様にお知らせされるとよいかと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=VpdrvozDJJo


> こんにちは。日本はもう秋でしょうか。こちらは夜などは寒いくらいです。
>
> ご紹介の動画、配信されてすぐ見ることができました。でも今はYouTubeから消されてしまったようでアクセスできません。
> 東北の状況をとても判りやすく説いていたのでそれが「検閲」に引っかかったのだと思います。実家の父にURLをメールしようと思いつつ間に合いませんでした、後悔。
>
> もう滅茶苦茶です。この国は何処へ行こうとしているのでしょう。せめて政府が「我々は無策です」と白状すれば逆に道が開けそうに思えますが。
【2011/09/01 11:35】 | オルダ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://major2.blog78.fc2.com/tb.php/68-59e390db
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

オルダ

Author:オルダ
『三丁目の夕日』時代に、東京都心の某三丁目で産湯に浸かった、不思議マニア、地震雲ウォッチャーにして、野球大好きな、どこにでもいるオヤジの一人です。

ブログのタイトルは、子供の頃に好きだった『天才バカボン』のパパさんの決め台詞から拝借いたしました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

FC2ブログランキング
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。