スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

恥知らずな御用学者と取り巻き

 2011-11-01
今夜は、とても空気が澄んでいて、星がたくさん見えています。
カシオペア座が天頂よりやや北側にきれいに見え、北極星も簡単に見つけられましたし、天頂あたりには、ぼんやりとした“すばる”が浮かび、その周りのたくさんの星が都会の輝きに負けないくらいに瞬いています。
こんなキレイな星空の中に、無用な放射性物質が漂っている事を思うと、大変残念ですね。

さて、今日は、こんなYouTubeに行き着きました。

初めは、「EX-SKF-JP」さんのサイトの『京都大学:全学連 対 復興のひかり』の記事で知ったのですが、元であろうYouTubeを見つけたので、リンクを貼っておきます。

さよなら御用学者!10・1反原発熊取現地行動その1/5

このサイトページの横にある動画のメニューには5番まで続きがあるので、ご覧になってみてください。

去る10月1日に、京都大学原子炉実験所で行なわれた、原発御用学者である放医研の島田義也氏と、京大原子炉実験所の高橋千太郎教授の講演会に対する、京大生の抗議行動のビデオです。

ご覧いただければすぐに分かりますが、これが天下の京大の教授やその職員かと、目や耳を疑うほどの情けない体たらくな姿が映し出されています。

どうやら、この高橋教授と云う人物は、例の京都の送り火問題で、ちゃちゃを入れた人物のようです。

それはそうと、高橋教授らに詰問する京大生は全学連らしいのですが、どう贔屓目に見ても、学生たちの言い分の方が理に適っています。
覇気のない高橋教授。これが、あの小出裕章さんの上司に当たる人なんでしょうか。
小出さんと高橋教授。本来なら、どちらが教授に相応しいか、一目瞭然のような気がしますが。。。

高橋教授だけでなく、正規の手続きをしていると云う学生たちの入場をアレコレと矛盾だらけの屁理屈を並べて阻止しようとする職員らしき連中もよく見てみてください。

彼らはきっと、自分たちの行動の本質的な良し悪しは理解できているのです。
その上で、こうした行動に出ている、出る自分が悪いんじゃないんだと思っている、と見ました。
そんな彼らにもこの言葉を差し上げたいです。

『「真実を知らない者は愚か者でしかない。だが、真実を知っているにもかかわらず、それを嘘と言う奴。そういう奴は犯罪者だ!」ベルトルト・ビレヒト・ガリレイの生涯 第13幕』ブレヒト(1938/39年)

彼らは、自分が犯罪に手を染めていると云うことに気付いていない、気付こうとしていないのです。
まあ、本当に情けない、の一言です。

ところで、もう一つ気になる記事があります。
既に幾つかのブログなどでも取り上げられていますが、地震の前兆現象を研究している北海道大学の森谷教授が発表した、M9大地震の再発震の警告です。
これについては、また改めて書いてみたいと思いますが、森谷教授によれば、この12月から来年の1月あたりに、3.11と同規模の大地震が、東北地方南部沖から関東地方沖の日本海溝南部付近を震央として発生する可能性が高いと云うことです。

なんと、私が危惧している場所が、新たなM9の発震源になると云うのです。それももう間近です。私の危惧は単なる勘のようなものですが、森谷先生は、ちゃんとした研究の積み重ねからの警告なのです。

取り敢えずは、リンクを貼っておきますので、興味のある方はご覧になってください。

再びマグニチュード9の地震が発生する確率が高くなってきました

VHF帯電磁波散乱体探査法による地震予報の研究

関東沖、房総沖は、3.11の時に過大な影響を受けながらも割れ残って歪みが溜まっている筈です。
ここでM8やM9クラスの巨大地震が起これば、福島、東海村の原発は壊滅します。

日本の原発など、地震や津波には耐えられないと云う事は、既に皆さんご存知かと思います。
神は、懲りない面々に、更なる鉄槌を用意しているのでしょうか。。。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://major2.blog78.fc2.com/tb.php/81-63cadffd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

オルダ

Author:オルダ
『三丁目の夕日』時代に、東京都心の某三丁目で産湯に浸かった、不思議マニア、地震雲ウォッチャーにして、野球大好きな、どこにでもいるオヤジの一人です。

ブログのタイトルは、子供の頃に好きだった『天才バカボン』のパパさんの決め台詞から拝借いたしました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

FC2ブログランキング
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。