スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

運命?の「2012」の幕開けです

 2012-01-01
新年明けまして おめでとうございます。

iPhone購入直後にツイッターを始めてから、そちらばかりに忙しく、ブログを一ヶ月以上も放ったままにしていました。
気付けば、冒頭に広告が“ドン”と出ている有様です。(まあ、この記事をアップすれば、広告は消えていると思いますが…)

さて、新年早々、東京が揺れました。と言うか、結構広い範囲で、日本が揺れましたね。
まさに、「2012」に相応しい幕開けとなったようです。

私は、そろそろ初詣に出掛けるべく、その前に遅いお昼の磯辺焼きを頬張っているところでしたが、突然、パソコンから大音量の地震警報が鳴り響いたのでした。
餅を片手にPC画面をのぞきに行き、チラッと見で、「太平洋の遠い沖合だから到着まで随分掛かる(1分以上)よ~。でも、もしかしたら揺れるかもな~。」などと、のん気に家族に言っていたのですが、なんと、揺れの到着までまだ20秒以上もあると云うのに、カタカタ揺れ始め、その後は結構な揺れに見舞われました。

201201011427鳥島近海M7.0

そういえば昨晩。除夜の鐘も鳴り終わろうかと云う頃に、TVの画面に地震速報が出て、「長野で震度4」と出たのを見、「なんと、地震年の幕開けなんか…」などと少し冗談のように思っていたのですが、どうやら、冗談とばかりでは片付けられないかも知れませんね。

ツイッターなんかで言いましたが、大地震の指標になると言われている『行徳地震前兆観測プロジェクト』の千葉香取観測点のここひと月ほどのグラフの変化が、3.11の前の動きに似てきていると指摘されているのが気になります。

行徳地震前兆観測プロジェクト』の千葉香取観測点

巷ではもっぱら、この12月下旬から1月上旬が危険日だとも言われています。
今日起きた地震の場所とイメージをご覧下さい。『日本の地震地図(Japan Quake Map)』と云うユニークなサイトからピックアップしました。

201201011427鳥島近海大深度M7.0
日本の地震地図(Japan Quake Map)

気象庁の発表によれば、14時28分頃。震源地は鳥島近海 ( 北緯31.4度、東経138.6度)。震源の深さは約370km。地震の規模(マグニチュード)は7.0と推定とのこと。
上の『日本の地震地図(Japan Quake Map)』のイメージで見ると、震源はフィリピン海プレートの内側、例の東海・東南海・南海の三連動地震の予想震源域の後ろに当たる所で起きています。

不安を煽るつもりはないのですが、今日の地震は、懸念される三連動巨大地震の前震の可能性も捨てきれないのではないでしょうか。
もう一年近く経つのに、3.11の本格的な余震はまだ起きていません。3.11の余震、あるいは誘発された別の巨大地震は近い将来に必ず起きます。
皆さん、くれぐれも、巨大地震の悪夢はもう終わったんだなどと思わずに、次の超巨大地震に備えましょう!

それにしても、3.11で、こんなに大きなリスクを抱えているのがハッキリと判ったのに、未だに原発への安全対策がまともに施されていないのが信じられません。
もしも、浜岡原発がやられたら、関東の首都圏は確実に“死の街”になりますし、中部や関西、北陸、信越も只では済みません。それら全ての地域が、フクシマ以上の被害を被る可能性が非常に高いのです。
原発は、止めたから安全なのではありません。核燃料を確実に始末して初めて安全を考えられるのです。浜岡をはじめ各地の原発には、その危険極まりない核燃料が、処分方法もままならないまま大量に置かれているのです。

大地震が起きたら、原発情報のチェックも忘れずに!「放射能てんでんこ」で、とにかく逃げるしかない事を覚えておいてください。

新年早々、物騒なお話で申し訳ありませんが、注目の2012年でもありますし、心して日々を過ごし、よい年となるよう祈っております。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://major2.blog78.fc2.com/tb.php/86-06c43247
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

オルダ

Author:オルダ
『三丁目の夕日』時代に、東京都心の某三丁目で産湯に浸かった、不思議マニア、地震雲ウォッチャーにして、野球大好きな、どこにでもいるオヤジの一人です。

ブログのタイトルは、子供の頃に好きだった『天才バカボン』のパパさんの決め台詞から拝借いたしました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

FC2ブログランキング
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。